低価格のお葬式

岐阜市で直葬が低価格でできる理由

葬儀の風習などは地域によって違いがあります。当センターは地域の風習・しきたりに合わせて最低限の内容で葬儀を行えるため10.9万円税別での直葬が可能となりました。

対応エリア

岐阜市 各務原市 羽島市 瑞穂市 本巣市 大垣市 神戸町 安八町など。その他対応可能エリアありますのでご相談ください。

直葬プランの料金例

プランの費用パソコン用の画像 プランの費用スマートフォン用の画像

プラン料金以外に費用がかかる場合のご説明

直葬プランはお迎えから火葬までに必要なサービスと物品を含んでいるため、ほとんどの場合で追加料金のないお葬式を行えます。 但し、お客さまが追加のサービスをご希望される場合などは別途費用がかかります。


火葬場の空き状況などにより、3日間の安置日数を越えてしまう場合
3日を越えると1日10,000円(税別)かかります。

※規定の安置日数:3日間(直葬プラン火葬式プランの各プラン)

寝台車または霊柩車での規定の搬送回数のうち、1回の移動距離が50km(直葬プランのみ30km)を超える場合
50km(直葬プランのみ30km)を超えると、10kmあたり5,000円(税別)の費用がかかります。

※規定の寝台車また霊柩車での1回の搬送距離:50km(直葬プランのみ30km)

その他の費用について

その他、お迎え時に追加料金が発生する場合
搬送車が玄関前に駐車できない、またはマンション・アパート等の高層階、体重の重い方等状況により業務費用が追加となる場合があります。
警察が関与されたご遺体について
警察が関与されたご遺体につきましては遺体保全等の措置が必要となる場合があり、別途約10,000円~20,000円程度必要になります。

直葬はこんな方におすすめです

直葬プランは、お迎えから火葬までに必要な物品を含んだ内容となります。

信頼の四つのポイント

施工写真

施行担当について

愛知県での実績と経験が豊かな葬祭ディレクターを中心とした、施行担当者が対応いたします。直葬以外にも一日葬や家族葬の実績も多いためお葬式に関することは何でもお申し付けください。また、霊柩搬送は国土交通大臣から許可を受けた霊柩運送事業者が対応いたします。

お問合せやご質問などありましたら、深夜早朝かかわらずフリーダイヤル0120-033-798までお電話ください。

直葬プランの料金109.000円

岐阜市にお住まいの方が岐阜市立の火葬場で火葬した場合の料金例

直葬の流れについて

直葬は通夜と告別式を行いませんが、お亡くなりになられた大事なご家族を弔い、そしてお送りする儀式です。岐阜市においても風習などに地域差がある場合がございますので詳しくは担当者にお尋ねください。

直葬プランの流れ

1.ご臨終

病院や施設等でご家族やご親戚が亡なられた際は、当センターに連絡いただくと深夜・早朝であっても搬送車がお迎えにあがり専用の安置所まで搬送します。なお、ご遺体の搬送には「死亡診断書」の携行が必要となりますので必ず病院など医療機関よりお受け取りください。

2.ご遺体の安置

直葬プランの場合、ご遺体はお預かり安置となり安置の間は故人に面会することはできません。火葬式プランのご利用でご自宅に安置の場合は、仏間か座敷に用意した布団に故人を寝かせ、ご遺体を北枕にて安置します。お部屋の間取り等で北向きに安置できない場合は西向きで安置してください。

3.打合せ

ご遺族は深い悲しみの中で心癒される間もないと思いますが、お時間をいただき喪家と火葬手続きなどについてのご説明をさせていただきます。

4.ご出棺

火葬時間に合わせて担当職員がご焼香をさせていただき火葬場へ向けて出棺となります。

5.火葬

火葬場にて火葬となります。約1時間ほどで骨上げとなります。

以上が岐阜市での直葬プランの内容と流れになります。

 

直葬の参列者の人数について

直葬の参列者の人数は1~5人までとなります。

たくさんの方に最後のお別れに来てもらいたい場合

最後のお別れに何十人も来られますと、参列者のお別れの時間が長くなり過ぎてしまうことがあります。たくさんの参列者がいらっしゃる場合は、自宅にご遺体を安置して「故人は何日から何日まで自宅におります」とお知らせされてもよいかと思います。

 

直葬を選ぶ理由

身寄りが少なくなった

90歳を過ぎたご高齢の方などには身寄りの少ない方もいらっしゃいます。そのような方のご家族は通常のお葬式ではなく人を呼ばずに行う直葬でお送りしたいと考えられるようです。

経済的理由

通常のお葬式を行うとお金がかかるため。

故人の希望

遺言で直葬にしてほしいと希望されていた。また、後にお別れ会の予定があり、まずはお骨にしたいという方もみえます。

高齢になり遠方で暮らす親族の世話になっているから

長年住んだ住まいを離れて都会に住む息子や娘の世話になっているうちに具合が悪くなり都会の病院で入院していて亡くなったが、遺体を陸送したり空輸して実家でお葬式をすると搬送だけで何十万円もかかるので都会で直葬を行いお骨にしたいという方もみえます。

直葬の注意点

直葬を施行する中でよくあるトラブルについて説明します、大切な方をお送りする訳ですので、できるだけ問題が無いように以下の点についてご理解願います。

親戚や親族の理解を得る必要があります
直葬は、一般的なお葬式とは大きく異なります。そのため、ご親戚、ご親族の方々には直葬を行うということをしっかりと伝え、後々トラブルにならないように理解を得ておいた方がよいでしょう。
故人の友人などで参列を希望される方への配慮が必要
直葬は身内のみで行うことが一般的で、故人と親しかった方の中には葬儀に参列できないことを悔やまれる方がいるかもしれません。葬儀の後に弔問できるような機会を設けることも可能です。
菩提寺の了解をとる
一般的に、お付き合いのある菩提寺がある場合は、その寺の考えのもとに葬儀、納骨を行います。宗教的儀式を省いた直葬を行うことにより関係を損ない、場合によっては納骨を断られるケースもあります。そのため直葬を行うことを事前に伝え理解を得ておく必要があります。

葬儀は悲しみのなか慌しく行われます。注意することも多くありますが、後悔しないように周りのアドバイス等をお聞きになり納得しておすすめください。

 

お別れ会と直葬を一緒に行うお勧めの理由

直葬では故人と面会できる時間も少ないため直葬とお別れ会を合わせて行うことをお勧めします。
後日時間をとって行うお別れ会では、故人の思い出話なども話されながらゆっくりと過ごしていただけます。

お別れ会を開かれる際に

直葬の後すぐにお別れ会を開かれる際は、会場のご提案が可能である場合もありますので葬儀担当者にご相談してみてください。

直葬プランの料金10.9万円について

女性

葬儀の価格はそれぞれの葬儀社が独自に決めているため、同じ直葬プランであっても「120,000円」、「160,000円」や「180,000円」といった価格設定でどこがいいのか困ることも多いと思います。
当センターでは岐阜市にお住まいの方に地域一安くご利用いただけるよう税別109,000円とさせていただきました。

岐阜火葬センターの安さの理由

岐阜市対応の岐阜火葬センターは都会でよく見られる立派な葬儀ホールを所有せず、遺体安置と搬送業務は葬儀業者に低料金契約で委託することでコストを抑える努力をしております。その他にも大手葬儀社が行う高額なテレビコマーシャルやその他の広告なども一切行わず、またホームページも完全自社制作することによりプラン料金を徹底的に抑える努力をしております。

令和2年3月16日更新