直葬と火葬式名古屋市で葬儀費用を考える安いお葬式

プラン料金以外に費用がかかる場合のご説明

あいち直葬センターの直葬プランには火葬料金以外のお迎えから火葬までに必要なサービスと物品を含んでいるため、ほとんどの場合で追加料金がかからずお葬式を行っていただけます。 ただし、お客さまが追加のサービスをご希望される場合などは、別途費用がかかります。

※規定の日数:3日間(直葬プラン火葬式プランの各プラン)

  • 火葬場の空き状況などにより、3日間の安置日数を越えてしまう場合
    ※3日を越えると1日10,800円(税込み)かかります。
  • 寝台車または霊柩車での規定の搬送回数のうち、1回の移動距離が50kmを超える場合
    ※50kmを超えると、10kmあたり5,400円(税込)の費用がかかります。

最近多い直葬について

直葬の割合はどれくらい

直葬にて葬儀を行う割合は、葬儀全体の約20%あるそうです。 ただし、都市部ほど高く、東京や大阪では25から30%近くにも達し四人に一人は直葬といわれてます。

直葬とは

直葬とはお亡くなりになられてから火葬する事だけを目的とした告別式や通夜式を割愛した送り方です。
葬儀において通夜・告別式を行わず、納棺後すぐに火葬する葬儀を直葬(火葬式)といいます。
直葬は費用を大幅に抑えられます。また、遺族の体力的・精神的な負担を抑えることができます。 しかし、通夜・告別式を行わないスタイルは後々親戚等とのトラブルになることもあるので注意が必要です。

直葬の流れ

必要最低限のお棺・お骨壺・霊柩車にて葬儀社がご納棺後、火葬場へご搬送。 ご遺族とは火葬場で合流し、火葬します。

直葬にかかる平均費用

直葬にかかる平均的な費用は、10万円位から20万円位までが多いです。 一般的な葬儀と比べると、費用を抑えることが可能です。

直葬の割合について

直葬は少しだけ寂しさを感じる事があります。 お客様のお考えにお応えする事を使命としておりますが、 送り出す方には「しっかり見送りたい」との想いが必ずあるのではないでし直葬を行った人の割合は約20% 直葬を行う割合は、葬儀全体の20%前後だと言われています。 ただし、この割合は都市部に行くほど高くなり、関東や京阪神地域では25%近くにも達します。 4~5人に1人は、直葬で葬儀を行われていることになります。ょうか。 また「残す家族に迷惑を掛けたくない」との想いから、 ご自身のご葬儀には直葬をお選びになる方も多くおられます。

直葬での基本的なマナー

直葬は通夜と告別式を行わず火葬のみの葬儀となります。
ほとんど身内だけの少ない人数での参列なので、それほど服装にこだわる必要はありませんがやはり喪服や黒色のスーツなど常識の範囲内で適切な服装を心掛けた方が良いと思います。

直葬(火葬式)を選ぶ際に注意すること

直葬を行う場合、お付き合いのある菩提寺がある場合には火葬だけで葬儀を行わないことに理解を得られないこともあります。
理解を得られないと納骨やその後の供養に支障をきたすといったこともありますので事前によく相談されるなどしましょう。

もしもの時に備えて

もしもの時に備えて準備しておきたいことは第一に葬儀社の選定です。
いざというときに焦って失敗しないように、様々な情報を集め、出来るだけ多くの葬儀社を比較検討する事をお薦めします。葬儀の内容などもじっくりと話し合う時間的・精神的な余裕もできます。

直葬のときの服装は

お通夜と告別式を行わない直葬での葬儀の服装について悩まれる方が多いと思います。
直葬でも喪服もしくは喪服に準じた服装をするのがマナーで黒または黒に近い色の服を着るようにします。
また、亡くなった方とのお別れの場は火葬場になります。
やはり葬儀の場にふさわしい喪服の着用がおすすめです。

直葬プランの料金について

直葬の価格は葬儀社が独自に決めているため直葬プランが「60,000円」や「108,000円」また「138,000円」など、様々な価格表示で判断に困ると思います。
これは火葬予定日時までに安置日数が何日必要か、また火葬までの遺体を自宅に安置するか葬儀社で安置するかなどで変わってきます。

2つの直葬プラン

 

直葬プラン120,000円税込み

+火葬料金5,000円(名古屋市民)=総額125,000円

直葬プランは宗教者を呼ばない無宗教の方にご利用いただけます

追加料金と返金保障

直葬プラン12万円税込みについて

あいち直葬センターの直葬プランはお亡くなりになられてからの搬送から火葬までに必要な内容が含まれておりプランの安置日数(3日)搬送距離(50k)等が規定を越えない限り消費税込み120,000円で行えます。

※火葬料金は別途

相見積り

こんな方におすすめです

  • できるだけ費用を抑えたい

  • 家族や親族が少ない

  • 宗教儀礼を望まない

  • 遠い親戚での身元引受け人

名古屋市の斎場

名古屋市の公営斎場は、天白区と港区の2箇所あります。

八事斎場

八事斎場
住所
名古屋市天白区天白町大字八事字裏山69番地
TEL
052-832-1750
アクセス
地下鉄 名城線・鶴舞線八事駅下車6番出口 徒歩約15分
市バス 八事11系統「山手通五丁目」下車 徒歩約5分
市バス 金山12系統「山手通五丁目」下車 徒歩約5分
駐車場
 

第二斎場

第二斎場
住所
名古屋市港区東茶屋三丁目123番地
TEL
052-303-0606
アクセス
 
駐車場
 

(火葬料金は市民料金5000円となります。)

明確な料金表示

女性

近年、大都市を中心として、名古屋市での葬儀の際の負担等を少なくし小規模でシンプルに行うことのできる、“直葬と家族葬”を選ばれる方が増えています。

中でもより負担の少ない、直葬や火葬式をお考えの方にもより安心してご利用していただくためにあいち直葬センターを立ち上げました。

名古屋市にお住まいの皆様方に、よりご負担の少ない家族葬直葬と火葬式をご提供できるよう、今後ともサービスの向上に取り組んでまいります。

ご危篤またご逝去の方へ

名古屋市の家族葬対応のあいち直葬センターでは、家族葬などの格安葬儀などを突然訪れたご家族のご不幸にどうしたらよいかわからない方に、 さらに高価な葬儀を必ずしも必要とされない方の為に直葬や一日葬そして家族葬などのご葬儀をセット価格でお値打ちにご案内いたします。

家族葬はごく親しい関係者のみで行う、儀礼的・社交辞令的な弔問等をなくした一般的な葬儀よりも小規模のプランになります。通夜や葬儀、告別式など一連のセレモニーは通例通り行いますが、ご家族だけで送ってあげたい方などにお勧めしております

家族葬名古屋葬儀では安心できる火葬直葬と家族葬をご案内させていただきます。

遺品整理
遺体搬送
 

ご逝去から火葬まで法律により24時間経過する必要があります。

あいち直葬センターのプランは、火葬まで専用の安置施設にて安置いたします。(安置料及びドライアイスの費用はプランに含まれてます)

ご逝去場所から安置施設また安置施設から火葬場まで搬送する必要があります

あいち直葬センターのプランは、ご逝去場所から安置所までと安置所から火葬場までご搬送いたします。(搬送料金はプランに含まれてます)

ご遺体を火葬するためには、役所に死亡を届け出、火葬(または埋葬)の許可を受ける必要があります。

あいち直葬センターのプランは死亡の届出と火葬許可の手続きの代行をいたします。(手続き代行の費用ははプランに含まれてます)

直葬家族葬について

家族葬とは、身内や親族などごく内輪だけで行う葬儀のことです。 近年、社会の変化に伴い葬儀形態にも変化の波が押し寄せており、従来の「たくさんお客さまに来ていただく葬儀」だけでなく、このような家族葬や、火葬のみで葬儀を行わない直葬など、様々な選択肢があります。どんな形の葬儀であれ、「あいち直葬センター」は最後まで、心をこめてお見送りさせて頂きます

家族葬の事前見積もり相談

家族葬と火葬式の利点として、家族が故人とのお別れの時間をゆっくり過ごせる、参列者を限定するため義理で参列される方に対する気遣い(挨拶やおもてなし)が無く、精神的な負担を抑えられる、故人や遺族の想いを優先した形式にとらわれないお見送りができるといったことが挙げられます。

名古屋市での直葬火葬式対応いたします

あいち直葬センターではご依頼いただけましたら、24時間いつでもご指定の場所に寝台車でお迎えにあがります。

また、ご葬儀場所についても、各式場やご自宅また集会所などでも対応させていただきます。

ご葬儀の事前見積もり相談

名古屋市で大切なご家族の方のもしもの時に、またより安心してご葬儀を行っていただくために、また当社では事前相談をお受けいたします。ご相談はもちろん無料でご納得いくまでご説明させていただきます。
また直葬、一日葬や家族葬そして一般葬のご説明と費用また宗旨宗派などご心配な事などありましたら何でもご説明させていただきます。
経験豊富な専任担当者が親身になってアドバイスさせていただきます。

家族葬その他、詳細などご不明点などはお電話またはメールにてお気軽にお問い合わせご相談ください。

ご搬送のみでも対応いたします。また、遺品整理もお任せください。

2018,12,22update